イランからの亡命者が日本に来た?

トルクメンの絨毯は有名だが、トルクメンにもアイヌのむっくりに似た楽器があるのです。 演奏法はもちろん、音も似ています。 トルクメンとアイヌ、何か繋がりがあるので...

» 続きを読む

| | コメント (0)

古事記とは何だったのか。

何で日本最古の歴史書は、古事記と日本書紀の二本立てなのでしょうか。 古事記は、神話の整理と神話の中での天皇の位置付けの確定が目的だったのではないでしょうか。 一...

» 続きを読む

| | コメント (0)

自然塩とココアと蜂蜜と免疫力?

マタイによる福音書 5章13 あなたがたは、地の塩である。もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか。もはや、なんの役にも立たず、ただ外...

» 続きを読む

| | コメント (0)

七福神と天の大時計?

面白い本を見つけました。 大修館書店から出ている「星座で読み解く日本神話」です。 別にブックレビューする気は、ありません。 オリオン座からイメージされる形は、S...

» 続きを読む

| | コメント (0)

平等と公平や公正はどういう関係か。

平等=同じ、この解釈自体は正しいですよね。 確かに、条件は揃えないといけないですからね。 でもみんな、ここで思考が止まっているのではないでしょうか。 問題は、何...

» 続きを読む

| | コメント (0)

徐福は一体何しに日本へ来たのか。

卑弥呼の国である邪馬台国は”yamatai”と一般に呼ばれるが、当時の日本語は二重母音であり発音は曖昧だったのです。 旧仮名遣いを読むと感じるのは、ワ行母音の方...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ヒッグス粒子達の仕事は素粒子達の体重測定か。

科学者達は、ヒッグス粒子は素粒子達に質量を与えていると言います。 私は創世記2章19節を、思い出すのですけどね。 そして主なる神は野のすべての獣と、空のすべての...

» 続きを読む

| | コメント (0)

進化論者と創造論者の違いとは何か。

進化論者とは、答えに詰まると時間にすがる人達の事ではないでしょうか。 進化論者は創造論者に向かって、何かというと神を持ち出すと揶揄したがるが、そういう自分は何か...

» 続きを読む

| | コメント (0)

大義を民の声として掲げてこそ希望の光は見える。

出エジプト記は、神の声を伝えたモーセとアロンに対して頑なであったファラオのためにエジプトが被った禍の数々を記しています。 民の声は天の声神の声と置き換え、頑な為...

» 続きを読む

| | コメント (0)

神社とアテン神とイエスと…。

日本の神社の原型は、山をご神体とした拝殿とされています。 この構図は確かに吉村作治教授指摘の通り、ピラミッドコンプレックスとよく似ています。 古代エジプトでは、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«マツアを買ってみました。