粘り強く対話するのが平和への一番の近道だ。

アセアンとヨーロッパの差は、地域の大国と周辺諸国との歴史的な関係の違いがありそうだ。アジアでは古代から地域の大国である中国と周辺諸国は華夷秩序が作られていたが、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

電磁波の式も重力波の式も作用反作用で理解できる。

重力波は、電磁波と同じ形式の式で表現ができる。 縦波である重力が横波で表せて電磁波と同じ形式の式にできるのは、エネルギーの大きさの変化の仕方を最大値と最小値の変...

» 続きを読む

| | コメント (0)

宇宙定数の正体は質量による斥力だった。

ダークエネルギーの分布を可視化に成功という図を見たが、天体の質量の存在によって歪みのエネルギーがたまっている時空の領域が可視化されているようにしか見えないのだ。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

恐竜と鳥類は哺乳類と一緒にしたほうがいいのか?

恐竜で面白いのは、足の付き方や体毛のあるのとないのがいるところは哺乳類に近いけど卵を産み消化器系は鳥類に近いこと。鳥類にも消化器系の一部を使って授乳するのがいる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

大手メディアと自由民主党は大企業が主要なスポンサーという点で同じ穴の狢。

もう何年も前のことだが、物凄く米が不作で不足が深刻と言われた時があった。 私は偶然放送局のマイクが来たので、コメ余りが深刻だからと減反をしてきたんじゃないのか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

社会主義や共産主義と労働時間と自由と民主主義とはどういう関係か。

社会主義や共産主義の実現のための運動は、生産を利潤追求から人々の必要を満たすための本来の姿に戻す新たなルネサンスなのです。 人々はそれによって利潤のための労働時...

» 続きを読む

| | コメント (0)

日本の家族性アイルランド熱の謎。

日本にはTNF受容体関連周期性症候群(TRAPS)の家族性アイルランド熱の発症例があるんだけど、何か関係あるのだろうか。 考古学的な調査によれば、ストーンヘンジ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

平和外交のために今こそ歴史に学ぼう。

「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となります。非人間的な行為を心に刻もうとしない者は、またそうした危険に陥りやすいのです。」リヒャルト・フォン・ヴァ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

宇宙定数と重力波を考える。

膨張宇宙論で宇宙定数が注目されるようだが、アインシュタインが引力で速攻で潰れないよう苦し紛れに入れた引力と大きさが同じで向きが反対な作用。これって、作用反作用の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

憲法について考えてみた。

憲法9条で国を守れるかと言う人がいるけど「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と世界に向...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«陰陽だけで説明していいですか。