« 聖戦 | トップページ | 春餅 »

悪魔(akuma)とサタン

聖書の失楽園にはアダムとイブをそそのかして神の禁じた知恵の実をたべさせた責任を問われた蛇は手足を神に奪われたとあります。
蛇はしばしば、神の使いとされる生き物です。

その蛇に手足があったというのは、どう解釈すべきなのでしょう。。

 神の力を、神の命じられた目的を実行するために自由に利用できる権限が与えられていたことを意味する

そう見たらどうでしょう。

神の力を自由に使えない神の使いは、もはや力を大きくそがれ、神と張り合うなど無謀な存在となりましょう。

その手足を神に奪われた神の使いが、堕天使ルシファーとしたら、神にはむかうなど愚の骨頂なはずです。
もちろん、ここでいう手足は象徴なので、ルシファーの手足はちゃんとついています。

ただ、あなどっちゃいけないのは天界にいた天使時代のルシフィルは、熾天使(してんし)の地位だったそうです。
熾天使は熾が燃えるという意味なので光の天使とも言われ、神に次ぐ地位です。
神並みの実力がある可能性はあるのです。

ところで、サタンというと異形の存在で描かれることが多いようです。

しかし、サタンの正体は堕天使。

堕落したとはいえ、元は天使ですから、実はサタンであるルシファーって美しいって知ってましたか。

もちろん、サタンの手下たちも堕天使。

かれらもまた、美しいのです。

皆さんのイメージの中では、山羊頭だったりしませんか。

ようするに、角の生えた醜い姿。

角が生えた醜い姿って言えば、日本ではナマハゲが有名ですね。

「悪い子はいねえか」といいながら家々をまわるナマハゲさながらに、罰を加える役回りを演じている存在は、さまざまな国にいるらしいですね。

そして、その役を演じる存在はたいてい、日本では“悪魔(akuma)”と訳されます。

聖書で、神に逆らい神を妨げるものと位置づけられるサタンもまた、多くの場合“悪魔(akuma) ”と訳されます。

一方、一般に悪魔(akuma)にはキリスト教から見て異教の神々という別の顔がある場合がほとんどです。

醜い姿で描かれる悪魔(akuma)は、実は、悪者を懲らしめる側にいるのです。
異能の持ち主であるから、悪魔(akuma)は異形で描かれるのでしょう。
古代の異能の神々は、結構、異形で表現されることが多いのですよ。

ヒエロニムス・ボスの有名な三連祭壇画「快楽の園」に描かれた異形の者たち、あれは悪魔(akuma)でありましょう。

仏教説画の地獄絵に登場する、鬼たちとよく似た役回りを演じていますね。

さらに、山羊の姿とされる悪魔(akuma)とは、とほうもない時間の中で半端じゃない智恵と知織を蓄えた長老を表しているのでしょうか。

一方、羊とはまるまると育った健やかで無邪気な幼子の似姿であり無垢な魂の象徴かも。

ようするに、本来、悪魔(akuma)といわれるなかにサタンはいないのではないでしょうか。

サタンは、神に逆らい神を妨げるものという意味なのです。

それは、サタンと悪魔(akuma)についての聖書やコーランの扱いを比べれば、なおさらわかるはずなのではないかとおもわれます。

問答無用、門前払いのサタンと、神からも一目置かれる悪魔(akuma)。
特にコーランは、あからさまに差をつけているように見えます。

神の側に立つ天使は、聖書を見ると、私たちと同じような肉体を持って地上にやってくるようです。
人々が気づかないようにできるからといって、触れることが可能な肉体がないわけじゃない。

それに対して、サタンや手下たちは霊的な存在であって、私たちのように手を触れられる体ではないようです。

神に逆らってサタンとなったルシファーは神の力を頼めないのに、天使に許された力だけで神に対抗するなんて無謀。

それでも、なぜ、ルシファーは神に勝てるなんて思ってるのでしょう。

でもサタンとなったルシファーと、ルシファーに従った堕天使の目的は、「神」に勝利することではないかもしれません。

サタンたちの目的は、私たち人間を出来るだけ多く自分たちと同じ堕落した状態に引き込むことという考えもあるのです。

そういえば、ルシファーが堕天した理由のひとつに、神が天使たちより人間たちを上の位置に置いたことを嫉妬して反撃した事があげられていますね。

人に自由意志と選択の自由が許されている限り、サタン一味の私たちに働きかける力は残されているのかもしれません。

私たちが傲慢な気持ちになっているとき、サタンはしてやったりとほくそえんでいるのでしょうか。

素直さと、謙虚さを、忘れずにいたいものです。

ポチッとよろしく!

|

« 聖戦 | トップページ | 春餅 »

思想」カテゴリの記事

聖書・コーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/17798479

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔(akuma)とサタン:

« 聖戦 | トップページ | 春餅 »