« 平家と猫 | トップページ | “悪魔(akuma)”は“サタン”か »

悪魔(akuma)をみなおす

これからわたしの述べる話は、西洋的な解釈になじんだキリスト教徒からは、強烈な反発を招くと思うけど。
でも、比較民俗や比較宗教、さらに陰陽の視点からは、彼らにとって意外な事が見えてきたのですよ。

悪魔(akuma)については、世界的に日本の鬼のように恐れられる一方で、親しまれてもいるように思えます。

それは、悪魔(akuma)が本来それぞれの地域で神として扱われてきた存在だからです。

私がかつて持っていた悪魔(akuma)の邪悪なイメージとしては、たとえばこんな風だったのです。
みなさんはいかがでしょうか。

 グロテスク。
 ゲテモノを食べる。
 人身御供を要求する。

悪魔(akuma)のイメージを一つずつ、見なおしていきましょう。

 グロテスク。

自然界のさまざまな現象を崇拝した古代の人々は、あらゆる動植物を神としていた。
彼らの思い描いた神は、性質を反映した結果、異様な姿である場合が多い。

 ゲテモノを食べる。

ようは、自分たちの食文化にないものは全部、ゲテモノ。
イモリやサソリの丸焼きは、食べない文化から見たらゲテモノ。

 人身御供を要求する。

切実な要求を聞いてもらうため相手の機嫌をとろうと、大事なもの、大切なものを差し上げようとするのは自然な行為。
人にとってもっとも大事で大切なのは人の命だから、人身御供を神に捧げようとした文化は世界各地に見られる。

私が持っていたような勘違いは、たぶん、キリスト教伝来前の土地の神々が悪魔に落とされた結果、出来ちゃったものです。

でも、もっと大きな勘違いは教会側にあったのです。

その勘違いとは、悪魔(akuma)の正体。

悪魔(akuma)は、神の対立的な存在として、単純に割り切られてしまいました。

人の犯す罪の原因は悪魔(akuma)にありと、思い込まれてしまいました。

サタンこそ、アダムとイブをおとしいれたのです。

やがて、サタンは地獄の裁きを受けるでしょう。

一方で、悪魔(akuma)は地獄にいます。

地獄つながりというだけで、サタンと悪魔(akuma)は同じと見られちゃったのです。

だから、サタンや悪魔(akuma)の邪悪な姿が、いろいろと想像されることになったのです。

でも、サタンは堕天使で本当はそんなに醜くないです。

じゃ、悪魔(akuma)とされた神々は醜いのでしょうか。

異様で、不気味です。

でも、醜いわけじゃないのです。

だって、本来は神です。

さらにいえば、悪魔(akuma)にされた神々は、たたり神とされた場合が多いです。

機嫌さえよければ、陽気だし、邪魔しないし、手伝ってさえくれちゃいます。

けど、怒るとかなりやばいです。
っていうか、恐ろしいです。

となると、恐ろしく、醜くゆがんだ顔は、怒りのためでしょうか。

切なく、悲しい、怒りの顔です。

悪魔(akuma)が怖いのは、実は気がつかないうちに怒らせちゃってるからでしょうか。

素直に、諭してください、気づかせてください、そう神に祈ったほうが良いのでしょうか。

サタンと混同された悪魔(akuma)のイメージでは、本来の姿を見失うと思うのですよ。

むしろ、悪魔(akuma)は神の一員として、神と密接に行動するようにさえ感じらます。

悪い子はいないか!

そういってにらみを聞かせるナマハゲこそ、悪魔(akuma)本来の役割に近いのではないのでしょう。

ポチッとよろしく!

|

« 平家と猫 | トップページ | “悪魔(akuma)”は“サタン”か »

思想」カテゴリの記事

コメント

なるほど。閻魔大王のように怒りの表情が強調されて、醜く見えるって事ですかね。
元は異郷の神々という視点から見ると、一般的な悪魔のイメージとは大分違ってくるのが分かります。

投稿: コテツ | 2008年3月16日 (日) 17時53分

悪魔(akuma)がやっかいなのは、彼らの正体にあるのでしょう。

まだ、まだ、奥は深いでしょうね。

投稿: cova | 2008年3月20日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/40498173

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔(akuma)をみなおす:

« 平家と猫 | トップページ | “悪魔(akuma)”は“サタン”か »