« 猫神三神 | トップページ | 天狗と牛若丸 »

素直とは?

素直を美徳として薦められて、すぐさまうなずく人はもちろんいますね。
一方で、首を横に振ったり、傾げたりする人もいますね。
この差はいったいどこから来るのでしょう。

そこで国語辞典で引いてみます。

 (1)性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま。

 (2)技芸などに癖がないさま。

 (3)物の形がまっすぐであるさま。

 (4)飾り気がなくありのままであるさま。

この、「あえて人に逆らったりしない」にひっかる人は、首を横に振ったり傾げたりする気になるのでしょうね。

そういう人はたいてい、まともに聞いたり信頼したら馬鹿を見る、そういう体験を自らしているか、目撃している、または、聞かされていますね。

そういう人はさらに、「ありのまま」に不安を覚えるしょう。

そこで、英和辞典を引いてみます。

 1 〈従順〉
  素直な obedient; tame; docile; unprotesting; 《fml》 submissive; 《fml》 tractable; 〈温和な〉 gentle; mild; meek
  素直に obediently; without protesting; gently; meekly
  素直に意見をきく accept sb's advice at once [without argument]
  素直に白状する confess 《to sth》 frankly [with (a) good grace].

 2 〈癖のないさま〉
  素直な髪の毛 hair that is easy to handle
  素直な文字 handwriting with no unnecessary peculiarities.

従順とは、人に逆らわず、おとなしいことやさまをいいます。
従順には「飼い馴らされる」「御しやすい」という意味合いも強いです。
素直になれといわれても反発したくなるのはわかります。

ここで、見落としていけないのが、じつは「あえて」なのです。

 (1)(しなくてもよいことを)強いてするさま。わざわざ。無理に。

 (2)(下に打ち消しの語を伴って)〔漢文訓読に由来する語法〕
 
  (ア)とりたてて。特に。別に。

  (イ)まったく。少しも。

あえてさからわないとは、しなくてもよいことを、反対する理由があれば、時と場合によっては、無理に従わなくて良いということでしょうね。

 自分の心に素直になったとき従えない、従いたくない相手には、無理に従わないことでしょうか。

じゃ、切り口を変えましょう。
「そんなこと、あなたに言われたくない」
そう感じる相手に、素直になれるでしょうか。
そして、そんな風に思えてしまうのは、どういう相手なのでしょうか。

 うさんくさい、話ができすぎ、ばかにしてる、下心ありそう…

でも、そういう人はどうしてあなたに寄ってくるのでしょうね。

 「飼い馴らしやすい」「御しやすい」と、見透かされているのでしょうか。

おどおどしている、虚勢を張っている、そういう態度は足元を見られるのでしょう。

 おどおどもしない、虚勢も張らない、たんたんとした生き方をして、自分の心に素直であるならば、どうでしょうか。

一番問題なのは、自分の心の持ち方ってことでしょうね。
でも、誰もが強い心を持っていられるわけじゃないでしょうね。
心のよりどころを、確かな何かに求める…
ここに神や仏の出番がありましょう。

まことの神、まことの仏は、毅然としてたたずみ、愛といつくしみ、憂いと癒しの心を持って、そっと見守ってくださるお方でしょう。
あなたの気づきと振り返りを、気長に待っておられるお方でしょう。

 このまことの神、まことの仏によりどころを求める生き方をしていきたいですね。

まだまだ、素直は底が深いです。

 わたしはどこまで、素直な心で貫けているか、時折情けなく首をかしげています。

折に触れて、考えてみたい課題ですね。

ポチッとよろしく!

|

« 猫神三神 | トップページ | 天狗と牛若丸 »

仏教」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

神道」カテゴリの記事

聖書・コーラン」カテゴリの記事

コメント

いつも素直な心を持ちたいもんです。

投稿: コテツ | 2008年5月 1日 (木) 18時05分

そうですねえ。

ときどき、神様にぼやきや愚痴を言っちゃうわたしですが、すぐ、素直に御免なさいをいってます。

え?

ちょっと、違いますか?

素直って難しいけど、常に心がけていたいですね。

投稿: cova | 2008年5月 1日 (木) 18時09分

素直な心、い~言葉デス。あれ、コバさんとは、久しぶりかな(笑)

投稿: Q | 2008年5月 1日 (木) 20時11分

素直な心、い~言葉デス。あれ、コバさんとは、久しぶりかな(笑)

投稿: Q | 2008年5月 1日 (木) 20時13分

スイマセン。重ねて、でちゃいました。やつらの仕業だニャロメ

投稿: Q | 2008年5月 1日 (木) 20時29分

Qさん、いらっしゃい。コテツさんのとこで、お会いしましたね。

ときどき、すぐ反応しないでいらいらしちゃう時って、ありますよね。

投稿: cova | 2008年5月 1日 (木) 20時36分

kyouha moziga nyuuryoku dekinainodesu
mikotoba kirisuto no tiwo sosogarerunowo
misetekudasai

投稿: hiroko | 2008年5月 8日 (木) 10時59分

御言葉は、主の「智」にして、私たちにも引き継がれている主の「血」でも、あることでしょう。

もちろんここで言う「血」とは、「命」を表す象徴的な意味です。

投稿: cova | 2008年5月11日 (日) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/41045513

この記事へのトラックバック一覧です: 素直とは?:

« 猫神三神 | トップページ | 天狗と牛若丸 »