« 伊勢神宮の一日の祭 | トップページ | クメールと日本 »

前世と守護神は存在するか

前世とか、守護神とか、たびたび、話題になりますね。

そのたびに思うのです。

最初の人の前は、進化論では猿です。

最初の猫の前は、進化論ではミアキスです。
進化論では、ミアキスは、犬の先祖でもあるといいます。

ということは、最初の人の前世は猿ってことでしょうか。
最初の猫や犬の前世は、ニアキスってなるのでしょうか。

いったいどんな生き方をしたら、猿から人になれたのでしょうか。
いったいどんな生き方をして、ニアキスから進化した後、猫になるか、犬になるか決まったのでしょうか。

猿のときから、守護神がいるのでしょうか。

だったら、犬や猫にも、守護神がいるのでしょうか。

ネズミやゴキブリにも、守護神はいるのでしょうか。

アメーバーにも、守護神はいるのでしょうか。

私にやられたネズミやゴキブリは、守護神に見捨てられたのでしょうか。
なにが、運勢を分けたのでしょう。

野良猫で終わるか、家猫になれるか、どんな生き様が決めるのでしょうか。

だって、そうでしょう。

人になるまで、守護神がこないなら、守護神って、どこで何してるのでしょうか。

だれか、教えていただきたいのです。

聖書のような創世神話を持っている宗教だと、最初の人も、猫も、犬も、神に作られるまで、存在しないのです。

もし、あなたが、聖書だろうがなんだろうか、神や仏に命が作られたと信じていながら、前世も信ずるというなら、教えてほしいのです。

前世には、どこにいたのでしょうか。

ほかの星にいて修行していたなら、地球での前世はないことになっちゃうけど。

さらにその前、霊の世界で暮らしていたというなら、天体の上での前世がない命もありになっちゃうけど。

神や仏がいるといいながら、守護神がいるというなら、神や仏は何してくれているのでしょうか。

守護神をやってる神たちを、指導監督してるのだったら、神や仏を直に拝んだほうが、ご利益高くないですか。
神や仏をそっちのけで、守護神に祈って、ひがんだりされてないでしょうか。
聖書の神は、ねたみ深くって、自分以外を拝むと容赦なく罰するお方なのですけど。

あなた、疑問に思ったことないのでしょうか。

そもそも、守護神にも、前世ってあったのでしょうか。
どう生きたら、守護神になれるのでしょう。

ご存知なかた、説明してほしいです。

わたし、ぜんぜん、わかりませんので。

なんて、前世や守護神を信ずるという人に訊ねたら、どう応えてくれますかね。

つっこみどころは、満載でしょ。

でも、どう考えたらいいか、どう応えたらいいか、霊の話は、例によってややこしいですね。

前世や守護神の話、混乱しちゃったでしょうか。

 いえいえ、面白いです。

ありがとうございます。

ポチッとよろしく!

|

« 伊勢神宮の一日の祭 | トップページ | クメールと日本 »

思想」カテゴリの記事

コメント

進化論は考えれば考える程馬鹿馬鹿しい理論だと思います。

投稿: コテツ | 2008年6月18日 (水) 20時26分

少なくても、ダーウィニズム、ネオダーウィニズム、これに反旗を翻す進化論研究はかなり出てきてますね。

適応放散の理論、分化の理論、そっちの方に展開せざるを得ないでしょうね。

投稿: cova | 2008年6月19日 (木) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/40789181

この記事へのトラックバック一覧です: 前世と守護神は存在するか:

« 伊勢神宮の一日の祭 | トップページ | クメールと日本 »