« 時空と生命?宇宙は生きている?! | トップページ | 重陽と菊と月餅と…。  »

ちょっと、息抜き。

今回は、私の別の面も出しちゃいましょう。
こんな感性が、私の考察の裏にあります。

 こそげ取り それでも残る 言葉達 彼ら束ねて 詩(うた)とはなさむ

短歌や俳句は、言ってみれば心のエッセンスと言って良いかも。
最も印象が強いものを詩にするのが究極の短詩形と言える、そういう詩が短歌や俳句だと思います。

だから、変に詳しく語ってわかってもらおうとする大人より、大胆にデフォルメできる子どもの方がかえって面白い歌が読めるっていう気がしてるです。

なまじっかいろいろ知っていると、逆に意味を取り損ねたりしちゃうです。
気楽に構え、すなおに詩(うた)を詠んでほしいです。

わたしも、仲間がわかってくれたのに選者が深読みして誤解しまくった、例を知ってるのです。
実は私自身の体験なのですけれど…。

短歌じゃなくってごめんです。
俳句(もどき?) なのですが。

 ズボンより ページ寝押しの 秋夜長

「ついつい読みながら眠くなって、ズボンよりも本のページを寝押ししてしまう、そんな秋の夜長であることよ。」

やったことないかです。
夜寝る前に布団の下にズボンを形を整えてしいて、自分の体重でズボンをプレスするのです。
寝ている間にズボンをプレスする、つまり、押すわけですね。これを称して“寝押し”と言います。

寝ながら押すものの定番と言えば、ズボンであるのに、わたしは読みかけの本のページの方を寝ながら押してしまった、そんな秋の夜長の過ごし方を、ついついしてしまう。

友人達は、これを読んで、あるある、よくするよね、って言ってくれたのです。
ところが選者は、ズボンをまるで、本のページのようにピン!っと寝押しするために丹念にしわを伸ばした、そんな秋の夜長であることよ、と解釈してきたのです。
ま、確かに、せっかく寝押しするのだから、アイロンでもかけたように綺麗に折り目をつけようと苦労していると、読めなくもないのです。

受け止め方、よみ方は人の数だけあるです。
自分がどのように感じたか、もっと、肩の力を抜いてうたうのがいいかも。

 思うまま 流れる心 よめばよし 誰がうたえる 思わぬことを

 あるあると 笑わば笑え ご同輩 ばれるだけだよ 同じ仲間と

 恋恋と 呼べど鯉さえ 縁遠し やけになるとも われは下戸なり

 型はめて なぜか出来ない 同じ詩(うた) 汝知るべし それがお主と

 短歌とは 自由俳句の 季語忘れ 字余りなりと 開き直らん

コメント言おうとしたら、いきなり駄句の羅列になってしまったです。

 なんか癒されるです~!
 私は短歌は苦手だけどね。
 昔、セーラー服を寝押しして…。
 寝相が悪すぎてスカートのヒダがえらいことになったという思い出があります。

でも、似たような経験って、男女問わずあるでしょうねえ。
もっとも、男はズボンですが。。。ね

 スカートで 寝相がばれた 校門も 今は通れる そ知らぬ顔で

今聞いた体験を勝手に詠ませてもらったです。

余計な説明を省いて要点をまとめ、起承転結をつけて詠めば、それらしいものはできるです。
あとは、自分好みのリズムになるよう、語順や言葉をを直してみてです。

 たいていは 読み込みすぎて 駄句になる 言葉を省け 下駄を預けて 

 うらやむな あなたしかない 感性を あると思えば 詠めるだれでも

大きな物語を無理に読もうとしないでも良いと思います。

無理に読もうとすれば、あらばかりが出るですよ。
で、こう言ってごまかすことになるのです。
「あら、見てたのね~!」

わたしも、あらが出ないうち、失礼です。
あらよっと。

ポチッとよろしく!

|

« 時空と生命?宇宙は生きている?! | トップページ | 重陽と菊と月餅と…。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ヘー、covaさんて女性だったんですね。
驚いた。 

投稿: 夕口ー | 2008年9月 6日 (土) 10時19分

あ、あの~?

ある女性と交わした会話を収録したのでして。。。=^^;=

私の体験談じゃあ、ありませんので=^^;=

投稿: cova | 2008年9月 6日 (土) 10時23分

 勘違いすいませんでした。 勘違いといえば、徳間書店の本だが、『聖徳太子の秘文「未来記」の超予言』と『聖徳太子秘文『未来記』開封 「親鸞・一遍・日蓮」に隠された亡国のタイムカプセル』の両者が今月発売されるのかな?といった具合です。

投稿: 夕口ー | 2008年9月 6日 (土) 13時30分

聖徳太子秘文 『未来記』開封 「親鸞・一遍・日蓮」に隠された亡国のタイムカプセル

飛鳥昭雄・山上智 共著/686円+税

2008年9月初旬発売予定!!

これですか。

聖徳太子の秘文「未来記」の超予言

こっちはこれからのようですね。

投稿: cova | 2008年9月 6日 (土) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/42328806

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、息抜き。:

« 時空と生命?宇宙は生きている?! | トップページ | 重陽と菊と月餅と…。  »