« 日本人の顔を、改めて考える。 | トップページ | 漢民族って、どういう人達? »

街角の怪話?

スーパーやコンビニのレジで、しばしば突っ込みいれたくなる返事が来ます。

 おつりがいるときは、「お預かりします」で良いでしょ。

何かを預かれば、何かを返す、当たり前ですよね。

おつりがいれば、おつりを返してくれれば良いのです。

 そう、ですよねえ。

でも、ちょうどを出しても、「お預かりします」と来るのです。
「ちょうど、お預かりします。」
そう言って、お金を受け取ります。

 そう言いますよね。
 なんなんでしょうかね。

 それと、ちょうどの金額じゃないのに…。
 ちょうど○○円をお預かりしましたの、「ちょうど」とかです。

 おつりがいらなければ、何を返すのですかね。

お金を預かれば、お金を返すのが当たり前でしょ。

「レシートのお返しです。」

?!

「ありがとうございます。」

レシート預けた覚えなど、ないです!

 それは、思いますよねぇ。
 
 そう言えば・・・そう言われて、もらってますね。
 「○○円からでよろしいですか?」の、「から」も気になる。

それも、ある程度の年齢でさえ言って来るから「なんで?」って突っ込みたくなりますよね。

 それが、当たり前という感覚になっているんでしょうね。
 
 是正に動いている企業も、あるそうですがね……。
 一度慣れてしまうと、直すのも難しいでしょうね。

でも、なんか変って思ってる人は多いでしょうね。

おたくの店じゃ、レシートでお支払いしても良いのか、思わず訊きたくなりませんか。

 レシートは、何円分で使用できますかって。

 返すと言うのは、借りたり預かったのと同じものを、相手に渡す行為ですもの。
 
 おつりに、お返しと言えるのは、受け取ったお金に対してお金を渡すから、でしょうね。

そうでしょうね。

同額ではないから、厳密には「お渡し」と言うべきかも知れません。

 「お渡しです」、「お渡しします」など、ですか。
 そう、かも知れませんが…。

 そこまで、こだわらなくても…。

まあ、お返しでもこれまで通用してきましたからね。

 今でも、商店ではレシートなしのところが多いですね。

おつりがいるときと、いらないときは返事が違いますね。

 「ちょうど頂きます」とか、「ちょうどですね。ありがとうございます」とか、言ってましたよね。

当然、レシートがない以上、このせりふはないです。

「レシートのお返しです」

そのかわり、季節の会話などがあるのです。

 特に若手に、なんでもかんでも「お預かりします」の傾向が強いのは、スーパーやコンビニばかり行ってるからじゃないの。

 コンビニやスーパーでも、言葉に気を使っている人もいます。

 そういう人に会うとホッとするより先に、珍しい言葉を聴いた驚きの方が強い自分が寂しいです。

たまには、街中の商店に行って会話を楽しめって言いたいですね。

 最近の若者言葉って、ソフトな言い方にするつもりで、言葉としてはむしろおかしくなってるように感じますね。

 もっともっと、気がついたものが声を上げないと、いけないでしょ。

 ちょっと最近気になる言葉は、新聞でも取り上げられてたんですが。
 なになにの方、という「ほう」をやたらと耳にします。
 つい私なんかも使ったりしてる気がしますが。

意味よりも、語感を優先させて、言葉を選んでいるとしか思えないですね。

逆に言えば、それだけ他人との摩擦を避けることに神経を使っているってことでしょうか。

その分、言葉がおかしくなっても、気がつけなくなってるかも。

なのに、言葉を知ってるはずの年配者が注意を意外なほどしない、なぜと思いますね?

ソフトな語感を優先させるため、発音もはっきりしない、発音もかろうじて聞き取れるくらいに小さくする、それじゃあ、高齢者には聞き取りにくいですね。

あいまいな言葉は自分の経験に照らして判断する、それで言葉を知っている年齢の人々はこう感じてるのかも。

「まさか変な言葉使いをしてるってこともあるまい」

これが進めば、会話そのものが危うくなるのではないでしょうか。

 言葉遣い、最近指摘されていますけれど。
 スーパー、コンビニだけでなく、ファミレスやファーストフードも、独特の異様な言葉遣いをしますよね。

「○○になります」とか、でしょ。

 それも、意識して言っているというより、自動的というか、反射的に言っているから。
 なお、異様な感じがする・・・。

 知性、理性より、感性で判断し、行動してるって風ですね。

猫や犬だって、猫や犬なりの知性や理性は働かせていますよね。

こうなると、人というよりヒューマノイドに変質しつつある危機感を覚えますね。

 確かに。
 人工無能(脳)と、大差無くなってきたら、本当にヒュ―マノイドですよね…。

 目の前の応答さえすれば、それで終わり、すなわち、それ以降の会話は無くても良い、ということが、それを加速しているのだと思います。

かなり、怖い展開になっちゃいました。

ポチッとよろしく!

|

« 日本人の顔を、改めて考える。 | トップページ | 漢民族って、どういう人達? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/44390660

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の怪話?:

« 日本人の顔を、改めて考える。 | トップページ | 漢民族って、どういう人達? »