« チーズフォンデュと御手洗団子? | トップページ | たかが、立つ事。されど、立つ事。 »

パイとお餅と?

無性に食べたくなったので、アップルパイを調達したです。

 美味しいのだけど、あのパサパサしたパイ生地…。
 食べた後、屑がいっぱいなのがねえ。

ところで、パイ生地とアップルの組み合わせに何か感じないですか。

 まさか。

 また、肉とか、言いたいのでしょ。

よくわかりますね。

 しらじらしい。

 あなたがこの種の話を振れば、想像付きますって。

じゃあ、パイ生地はなに。

 パリッと焦げた、皮の食感。

 北京ダックとか。

アップルは。

 柔らかくなった、肉。

やっぱり、そう思いますか。

 あなたが言いそうなこと、言っただけですよ。

 パイって、アップル以外にもありますよね。

 甘く煮たアップルのような、食感なのでしょうかね。

パイは、料理あるいは菓子として作られ、英語でPie、独語でdie Pasteteとかder Blätterteig、仏語でTarteとかTourteと呼ばれます。

パイは、小麦粉とバターなどから作ったパイ生地に、甘く煮た果実類や、ナッツ類、肉類その他を包み込むなどして、オーブンで焼き上げられるです。

バターの代わりにショートニングやラードを用いることもあり、卵や砂糖を入れる場合もあるです。

 鶏肉に、いろいろ詰めてオーブンで焼くなんてありますよね。

 大人数用なら、もっと大きな動物、豚や牛とかで同じようなことをする調理法って、肉食文化ではあったのでは。

あるでしょうね。

食べたことはないけど。

 パイの他にも、肉を連想する料理や菓子ってありますかね。

ほら、ピザとか、餅とか。

 お餅を、ピザ風にするのも良いですね。
 って・・・あんまりしたことないけど。

 パイは屑が、出るけれど…。
 それでも、人気なのはねえ。
 その食感なんでしょうね。

 さくさくっとして、ほろほろ崩れて・・・。

 そう言えば、日本のお焼は、和風パイ…な、わけないか…。

でも、お焼の方が、屑が出ないだけ食べやすいかも。

ポチッとよろしく!

|

« チーズフォンデュと御手洗団子? | トップページ | たかが、立つ事。されど、立つ事。 »

民俗」カテゴリの記事

食文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイとお餅と?:

« チーズフォンデュと御手洗団子? | トップページ | たかが、立つ事。されど、立つ事。 »