« やっぱり気になる二人の美人。 | トップページ | 試す者としての悪魔(akuma)? »

自助努力ってなに?

自助努力論なんて、政治の責任放棄ではないでしょうか。

 なんで。

 努力しなければ、先にも進めないし、上にも上がれないはずでしょう。

建前としては、仰るとおりです。

 現在、無産階級のワタクシが発言してもね。
 ちょいと説得力ないんですが・・・。

 「あんまり国に期待しない」努力は、した方が良いと思います。

自助努力論者や自己責任論者が、声高に叫んでいる実態をみれば確かに政治をあてにしたくない気持ちは分かるのです。

 一見もっともらしいですよ。
 彼らの意見は。

自助努力を強調すると、政府は、何の為に要るかと言う疑問に突き当たるでしょ。

  本当ねえ・・・何のために要るんだろう?

自助努力や自己責任は、当たり前すぎですよね。

 それで足りない部分があるから、政府が要るのでしょ。

自助努力論者や自己責任論者も、いざとなったら「社会的影響」を口実に、公的資金を要求するのは見え見えです。

頑張ってきたのに、誰もが認める才能があるのに、進学を断念する人が出るのは、なぜですか。

 それは、お金が無いからでしょ。

 お金が無いなら、稼げば良いのでは。

その子が、中学生でもですか。

 親が頑張らないと。

一方の親は、頑張っていたら無理が祟って病気だったら。

 それでも、もう一方の親が居るでしょ。

勤め先の経営不振で解雇され、子どもと配偶者の世話が出来る短時間のアルバイトで低収入だったら。

 定時制や通信制だって、あるでしょう。

中学校卒業でできる仕事なんて、今どきの先進国にどれだけありますか。

 奨学金だって。

借金でしょ。
卒業後、働いて返す。

 もっと、進学支援が充実しないとねえ。

 高等学校卒業でできる仕事なんて、今どきの先進国にどれだけありますか。

 あ、これさっきのあなたの言い分と大差ない。

努力しなければ、先にも進めないし、上にも上がれないはずでしょう。

 国民だけじゃなく、政治も努力しないとだめでしょう。
 
 あ、これもさっきのあなたの言い分と大差ない。

政治と国民、どっちも自助努力がいるって事ですねえ。

 国民がそういう政治を実現する、自助努力をしないとだめでしょ。

結局、国民に自助努力を求めますか。

 努力する政治家を選ぶ努力を、国民がしないからダメなんだと思うよ。
 まずは選挙にいこうよ。

 まず、ちゃんと選ぶ。

まさに、求めよされば与えられん、ですね。

追記

こんなツィートがありました。

自己責任論者がすべてこんなと思いたくないが、悲しいかなこれが現実です。

2009年、田母神俊雄は年収が1億円に迫ると述べた。

2013年1月9日、田母神は県外避難を望む福島県民に「人の支援を得て避難することが当然という風潮はおかしい」「甘えるな」と述べた。

翌年、都知事選に立候補した田母神は「皆様方の資金協力をお願いできれば幸いです」とカンパを募った。

ポチッとよろしく!

|

« やっぱり気になる二人の美人。 | トップページ | 試す者としての悪魔(akuma)? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 最後の選挙に行きましょうのくだりなんですけど、こんな話を聞いたことがあります。
 経済学的に考えれば、
 投票に行って得られる利得<投票をサボって休日の数時間を有効利用する利得
 という不等式が成立するなら、一般的な国民は投票に行かず、上記の不等式が反転するような利権団体のみが投票に行くことになるという話があります。
 また、時間の無駄という観点いがいにも、政治について勉強する時間というのもコストとして計上すれば、民主主義が正しく成り立つためには、政治から得られるメリットが国民全員についてかなり大きくなければならないことになります。
 こう考えると「民主主義」+「資本主義」+「平等主義」という20世紀の政治原理は経済学的には矛盾を孕んでいるようです。
 何が言いたいのかというと、上記のうちどれかを捨てるか、「非合理的」な行動をあえて選択するかしなければ、政治はまともに機能しそうにないということです。
 ところが、我々はどうも上の三つ+「合理性」を信条とするような教育を受けてきた気がします。これって、悪意を感じませんか?
(ただし、ゲーム理論などを用いてもっとちゃんと分析すれば、この限りではないかも。ただし、その場合、投票の秘密が守られるということが情報の共有を妨げるので、面倒なことになりそうですが)
 ちなみに、これによって社会主義を礼賛するつもりはないです。ソ連も中国も悲惨でしたからね。ただ、現行のシステムに対する認識と現実には矛盾がある気がします。

投稿: 通りすがり | 2013年4月 9日 (火) 03時11分

そうやって、しらけていたら、余計にあなたの意見は政治の中で小さくなってしまいます。

本当に理にかなう行動が結集して巨大化することを阻止したいのが既得権益者であり、そのために使えそうなもっともな議論がばら撒かれるのです。

神、すなわち、真理・原理・原則・法則に叶うことは、従来の不可能の多くを可能にしてきたでしょ?

それを、みんなの手、みんなの目、みんなの力で見つけ出そうではないですか!

投稿: cova | 2013年4月 9日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/45766975

この記事へのトラックバック一覧です: 自助努力ってなに?:

« やっぱり気になる二人の美人。 | トップページ | 試す者としての悪魔(akuma)? »