« どういう意味で、イエスは人の子だったのか? | トップページ | 自助努力ってなに? »

やっぱり気になる二人の美人。

開港当時の横浜。

一人の娘が居ました。
名を“はな”といいました。

古物商の娘であった彼女に、フランス人軍人は一目ぼれ。

娘に是非とせがみ、髪を結うところを見せてもらいます。

肩まで伸びる黒髪は優しくなびき、若きフランス軍人の心にも巻きついたのかも。

素のままの彼女を、名前のように花そのもの、と称えたのです。

はなは、見よう見まねで西洋風の巻き髮を結い上げました。

はなの西洋風の髪型は、フランスの青年ばかりか、近隣の娘たちの心もとらえたようですね。

禁断のはなの恋物語、顛末は横浜で調べてみてくださいな。

 また、それいう。

一つ目に注目したいのは、髪型です。

はなが見よう見まねで結った西洋風巻き髪は、由来をどこに求められるでしょうね。

 古代以前のヨーロッパでは、ないの。

西洋風に結い上げた巻き髪は、起源をギリシャ彫刻に求めたら間違えでしょうかね。

 古代文化以前のヨーロッパ、どんな髪型だったのかなあ。
 束ねるだけとか。

ありかも。

 つまり、ヨーロッパの巻き髪は、古代やルネッサンスに遡るだろうと。

一方、日本髪も、結い上げた巻き髪といえませんか。

 いえますね。

巻き髪を結い上げて、飾り付けるのはギリシャと日本に共通なようですね。

 はなは、ギリシャ風に結い上げた髪が似合った娘。

 フランスの若者の心は、はなの美しさを絶賛してますね。

二つ目の注目は、はなの顔。

 フランスの若者をとりこにした、はなの顔。

 自分にないところに惹かれるというのも、ありますよ。

だいたいは、似た者同士で惹かれ合うのでは。

 そうね。

 ということは、“はな”はヨーロッパ風の顔?

土方歳三の、洋装写真知っていますか。

 土方歳三、かっこいいじゃない。
 
陸奥宗光は、外務大臣として不平等条約の改正、いわゆる条約改正に辣腕を振いました。
でも、私の気になるのは婦人の陸奥亮子ですよ。

 凄い美人!

 これじゃ、だれだって気になりますよ!

 まさに、外交の陰に美女あり、ですねえ。

陸奥亮子は、その美貌と聡明さによって、「ワシントン社交界の華」と呼ばれましたよね。

江戸で生まれた陸奥亮子は、没落士族の旗本であった金田蔀の長女でした。

 金田姓は、金姓からの変更が多いという声もありますが。

 陸奥亮子の出自である金田姓を調べると、面白いかもね。

わかった範囲で見ると、金田姓は千葉や長野につながっているようです。

 千葉一体も、秦氏の勢力下だったね。

 長野も、諏訪とか謎だらけ。
 諏訪も秦氏とのかんけい、ありますよね。

それにつけても、古物商の娘。
気になりますねえ。

 そっちか。

わるい?

ポチッとよろしく!

|

« どういう意味で、イエスは人の子だったのか? | トップページ | 自助努力ってなに? »

歴史」カテゴリの記事

ギリシャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり気になる二人の美人。:

» 豊胸なしで胸を大きくしたいなら [バストアップ・豊胸を自然にする方法]
貧乳からくっきり谷間へバストアップする秘訣をあなたにお伝えします [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 13時56分

« どういう意味で、イエスは人の子だったのか? | トップページ | 自助努力ってなに? »