« 東夷はなぜ、夷の字が入ったか? | トップページ | アマテラスは、どこに遡る? »

歌ってみます?

なにか、相談ですか?

 私はカラオケで周りの人に「ごめんね、無理に歌わせてしまって…」と、言わしめるほどの音痴です。

 親も、歌が下手なんです。
 
 これって遺伝しますかね。

上手か下手かは、練習でかなり違ってくるでしょうね。

 そうでしょうか。

声の出し方をレッスン受けるだけでも、それなりに上達すると思いますけど。

 カラオケで歌う時、原曲キーに挑戦してます。
 プロの歌手の凄さを、体感していますね。

変に力入れて、歌ってませんか。

 確かに、力みすぎていますね。

肩や首筋、口の周り、かたくなってませんか。

 首や肩は、初めから凝り固まっていたりして…。

できれば、柔軟体操で上半身全体の筋肉ほぐしてみてくださいね。

 柔軟体操、ですか。

やり方は、本やサイトを探せばいろいろ出てると思います。

基本は、脱力です。

 最初から力配分を考えていないから、いけないんでしょうかね。

 家で鼻歌歌っている時は、そう音痴でもないのに…。

 カラオケで音痴になるのは、かなり緊張しているから…。
 うまく歌わなくては、と思って緊張したからかしら。

腹式呼吸、やって見てくださいな。

 上半身の力は、いらないの。

首や肩が、初めから凝り固まってしまうのは無駄な力が入ってるからですよ。

 でも、高い声を出そうと思ったら力が必要なんですね。

その力は、下腹部に集中させるようにした方が良いのです。

 それで、腹式呼吸。

歌は、普段より口が大きく開く分、大量の息が要るのです。

 肺式呼吸だと、それだけの息が出ない。

息を多く出すつもりはなくても、口を大きく開けると、どうしても大量に出るからです。

 口を大きく開けると、音程取りにくいのですよ。

口を大きく開けようとして、口全体を動かすと音程はとりにくいだけですよ。
 
 大きく口を開けようと上顎も動かしてたから、音程が狂っていた訳で。

口は、顎から下だけ動かしてみてくださいね。

それだけで、音程は安定してくるはずです。
 
 ちょっとでも近付けるように、頑張ります。

 もともとカラオケに行かなければならない状況が、気の置けない友達同士じゃないのね。
 上司など気を使う相手といっていることが多いためだと、思います。
 
 歌は楽しく歌ってなんぼ、ですよね!

音程が取れているかどうかは、ハミングで確かめてみてくださいね。
歌詞があると、多少狂っていても気が付かない場合があるからです。

 注意点としては、ほかに。

声は、眉と眉の間、つまり眉間の辺りにぶつける気持ちで出してみてくださいね。

 頭の天辺は、キンキン声…。

眉間くらいが、丁度良い位置ですよ。

 なにか、良い運動とかは。

猫の伸び、真似してみてくださいね。

 肩の凝りもほぐれて、下腹に力入って、一石二鳥。
 ついでに、猫欠伸、真似たりして。

 そういえば、ふあーーーっと、大あくびして伸びをする猫の真似をすると気持ちいいですね。
 ヨガの猫のポーズも、気持ちいいです。
 すうっと、リラックスできますね。

良いのでは。

ポチッとよろしく!

|

« 東夷はなぜ、夷の字が入ったか? | トップページ | アマテラスは、どこに遡る? »

心と体」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌ってみます?:

« 東夷はなぜ、夷の字が入ったか? | トップページ | アマテラスは、どこに遡る? »