« カールドゥライスとなれ鮨? | トップページ | デザインとしての日の丸をネタにしてみた。 »

電界通信。

体の周りに電界が誰にでもあって、ほぼ同じ大きさで、さまざまな周波数が混在しています。

周囲の電界に影響されます。

 電界じゃない、電場と言う人がいますね。

理学系が電場、工学系が電界、という傾向があるので、この種の突っ込みはどうしても出ます。
ちなみに理学系が磁場、工学系が磁界、理学系が超伝導、工学系が超電導、という傾向があります。
 
 電界とは違うかなあ。

なんですか。

 冬場気になったのは、、静電気ですね。

 15匹飼猫飼ってます。
 さわるだけでピリッと、、電位差が大きい猫と さわってもなんともない電位の同じ猫がいます。

 う~む。。この個体差はどうして発生するのなあ~?

そうですねえ。
 
 私はすごく帯電しやすくて、冬は静電気が恐怖です。

 仕事がら、帯電するとまずい場合もあったのでねえ。
 帯電防止の作業服に帯電防止の安全靴はいて、 それでも一人だけ静電気帯びてました…。
 なんでだろ~。

人でも猫でも、個体差があるって面白いですね。

 確かに体は、、いろんな電気磁気信号が行きかっていますね。

 脳波も電気信号ですし。

まあ、体の電界にはいろんな原因はあるでしょうね。

 電源の入ったテレビに触れたら、テレビの電界に影響されるの?

その分、元の電界より強くなります。

でも、電源を切ったり離れれば、テレビの影響分はなくなって、元の電界の大きさに戻るのです。

人に微弱な電気を流すと、人体の電界は多少強くなり検出しやすくなります。

 そのわずかな電界の変化にデータを与え、情報通信が実現できますね。

対象に接触するという動作によって、認証や情報交換などを行うことが可能となります。

たとえば、カードを用い、個人別に電界を通じて情報を周波数で伝えられます。
カードから体の電界で装置に個人の識別情報を送り、装置からカードにその人宛のメッセージを送信可能です。

ドアノブを持つことで認証を行い、開錠するなど鍵にもなります。

 握手することで、アドレス交換も可能ですね。

電界を通じて、音楽などの情報を共有することもできます。

 相当大勢でも、ですか。

かなり大人数でも、情報の質を落とすことなく、伝達できます。

このように、人体や物の表面に発生する「電界」を利用してデータ通信を行う技術を、電界通信といいます。

 人体通信と表現されることも、あるでしょ。

ええ。

日常的で自然な動作に、通信の機会を溶け込ませることができます。

 接近だけではなく、接触しないと伝わらないわけですか。

情報を取ろうとする相手の体と、何らかの形で接触しないと情報は取れません。

体の電界を使用すれば、椅子に座っただけで心電図も取れる仕組みも、デジタル技術をもちいてできます。

 健康管理も簡単になりますね。

救急治療でも、ベッドに乗るだけで心電図が取れます。

 トイレでも、乗るだけで心電図が取れる。

そう。

心筋梗塞の検知が簡単になります。

体の電界の測定結果も、腕時計型心電図記録装置ができれば、看護士が手などに触れるだけで情報伝達も可です。

 でも、看護士がすごい好みのタイプだと、心電図が乱れたりしない?

ちょっと心配ですか?

 情報を取ろうとする相手と、何らかの形で文字通りの接触しないと情報は取れないので情報管理の手法も様変わりするでしょ。

さりげない握手やダミーをもちいた情報収集に対する対策などに、課題があるともいえるかも。

ポチッとよろしく!

|

« カールドゥライスとなれ鮨? | トップページ | デザインとしての日の丸をネタにしてみた。 »

物理」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/48100149

この記事へのトラックバック一覧です: 電界通信。:

« カールドゥライスとなれ鮨? | トップページ | デザインとしての日の丸をネタにしてみた。 »