« 科学はどこまで正しい? | トップページ | ムハンマドとイエスは矛盾するか。 »

使い捨てライターは、チャイルドレジスタンスより、しつけの方が要りはしないか。

子どもの使い捨てライターでの火遊びによる、痛ましい事故が相次いだのです。

 子どもの手に届かないところに、置かない方が悪いと言う声もありますね。

でも、子どもがどこにあるかを知ってしまえば、どこにあっても結局同じと言うぼやきもあるでしょ。

 ところで、使い捨てに限らず、ライターがなぜ自分の家にあるか、考えた方が良いのでは。

そういえば、喫煙者にライターありますかと訊かれて、持っている人はたいてい喫煙者では。

 吸わない人が持っている場合って、少ない。

外で訊かれても、あるいは訪問先で訊かれても、ライターを持っていない家は、そのほとんどが非喫煙者では。

 非喫煙者が持っているとすれば、何らかの理由、たとえば蝋燭をつけることがある、くらい。

そういうお宅は、使うときの定位置があるだけでなく、用途が決まっているし、仕舞い場所も決まっているのでは。

 こういうお宅は、ライターを無造作に使わないのでは。

気をつけて使って、すぐに火を消す場合が大半では。

 つけてすぐ消さないのは、煙草くらい。

 しかも、ライターの使い方も無造作、ところ構わず吸って、タバコもライターも所構わず置く。

つまり、ライターは無造作に使ってところ構わず置いて良いものという印象を、知らず知らずのうちに子どもに植え付けているのでは。

 そこで、子どもも真似をして、ライターを無造作に扱い、無造作に振り回す。

そうして、気が付いたら火が燃え移っているのでは。

 喫煙者も、うっかり置いた煙草で家中に焼け焦げを作っていることは、よくありますね。

つまり、大人のやっている無造作な喫煙態度を子どもは真似をしているに過ぎないのでは。

 そういえば、経済産業省の諮問機関が、2011年夏より使い捨てライターなどに安全対策を義務付ける方針を決めた。

これを受けて、ライター製造大手が子どもが着火しにくいチャイルドレジスタンス(CR)機能付き商品を投入する動きが出ています。

 だけど、子どもだって馬鹿じゃない。

 どうやって使えば良いかわかれば、絶対工夫してつけようとする。

 そしてそれが、新しい遊びになって、悲劇は繰り返される可能性はゼロとはいえない。

一方で、高齢者や障碍者(しょうがいしゃ)は、使いにくくなる一方では。

 危ないから規制しろ、これって、鯨はかわいいから殺すなと、同じくらい感情的で短絡的。

 理性的に対処して、マナーやルールを守れば、危険性が減る。

 その証拠に、包丁で幼い子どもの同じような悲劇は少ない。

包丁だって、子どもはいつもどこにあるか知ってるし、どう使うかも知ってますけどね。

 そして、親の真似して台所ごっこをして料理しようとする。

 親も、安全な使い方を指導しようとする。

使い捨てライターは危ないからチャイルドレジスタンスをつけろ、というけど、大人がマナーとルールを守れば要らないのでは。

 だめといって、子どもから遠ざけるより、安全な使い方を親が指導するべきでしょうね。

だめといわれることほど、子どもって、やりたくなるのですよ。

 きちんと、安全な使い方を教えて親が一緒に使えば良い。

お供えやケーキの蝋燭とか、一緒に使うときってありますからね。

 煙草の吸い方まで、教えたらいけないけど。

捕鯨は鯨の絶滅につながるからやめろ、というけど、関係国がマナーとルールを守れば要らないのでは。

 逆に言えば、自分たちはマナーもルールも守れないから、チャイルドレジスタンスも捕鯨禁止も要るといってるようなもの。

 包丁は気をつけて丁寧に扱うものと、子どもは大人の態度から学んでいるから、怪我はあっても悲劇はほとんどない。

かえって、包丁を大人や高学年が意図的に犯罪に使って悲劇を生んでいますけど。

追記

チャイルドレジスタンスが義務付けられたからといって、全てのライターが、規制されるわけではありません。

おそらく、高齢者や障碍者が使いにくくなるという声に対応した結果でしょう。

規制の対象となるのは、いわゆる使い捨てのライターで、ジッポーライターのように燃料タンクが金属製のものや、使い捨てではなく、国の定めた対象除外要件を満たしたライターは規制の対象外です。

ここでいう使い捨てライターには、  バーベキュー等、たばこ以外のものに使用する多目的ライターも含みます。 

さらに、チャイルドレジスタンスも、過信してはいけません。

子どもによる点火操作を困難とする「CR(チャイルドレジスタンス)機能」は、51ヶ月未満の幼児による点火操作を困難とする機能で、国の定めた技術基準に適合するものとされたからです。

具体的には、点火操作力が重いもの、点火操作方法が複雑なもの等があります。

規制の詳細は、経済産業省http://www.meti.go.jp/index.htmlのこのページを見てください。

消費生活用製品安全法のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/index.htm

ポチッとよろしく!

|

« 科学はどこまで正しい? | トップページ | ムハンマドとイエスは矛盾するか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ライターねぇ、これは勘違いだと思いますけど。

投稿: Q | 2010年7月 7日 (水) 23時50分

具体的には、どの点が勘違いでしょう。

投稿: cova | 2010年7月 8日 (木) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/48795594

この記事へのトラックバック一覧です: 使い捨てライターは、チャイルドレジスタンスより、しつけの方が要りはしないか。:

« 科学はどこまで正しい? | トップページ | ムハンマドとイエスは矛盾するか。 »