« バランガ。 | トップページ | お茶について思ってみた。 »

鳥との共存から環境を考える。生態系を考える その5

最近、身近な生き物を観測して環境を考える動きが広まっているようです。

 そういえば、雀をあまり見かけない、などという声もありますね。

確か、東京の中野区で以前、地域の人々とともに町の鳥を調べて「中野の鳥」と言う冊子が出されていたのです。

 もし、今出ていないなら再刊して欲しいですね。

それぞれの地域、鳥で自分の町はどんな環境か調べたら、面白いでしょうね。

 鳥によって、好む環境は違う。

 つまり、どんな鳥を良く見かけるかで、地域の環境がある程度見当が付く。

雀が減った理由も、隙間の多い和風家屋が減ってきたからではないかと、見られています。

 そういえば、瓦葺もめっきり減りましたねえ。

 瓦屋根って、隙間は多そう。

意外と細かい隙間で、雀って巣を作るからです。

 土砂崩れを防ぐコンクリート壁って、水抜き穴があるでしょ。

その穴が、雀の巣になっている場合はよくあるようですね。

 雀が多いと、そのあたりは隙間が多いと言う目安。

ええ。

 鳥に限らず、身近な生き物は調べる必要が増えてきたようですね。

 温暖化のせいか、今までいなかったはずの生き物や、生えてなかったはずの植物、見かけることが多いようね。

 特に植物。

 道端の雑草は、生え方が早いのと、種類が増えたと言うか、変わったと言うか…。

当然、昆虫も顔ぶれが変化しているそうです。

それに伴って、これまでなかった菌も、可能性が出てきます。

 日常気にすると言えば、ネズミやゴキブリ、ハエや蚊ばかり…。

猫や犬も、気にしてるでしょ。

 これからは、もっといろんな生き物にも、注意したほうが良いかなあ。

そうかも。

 鳥害対策、小手先でいくらやってもだめでしょうね。

庭のある家屋の減少などで、地域の緑が減ったために残った場所に集中した結果ですからね。

 人も鳥も、居場所がなくて暇があればろくなことしないと思った方が良いのでは。

居る事が問題ではなく、たくさん集まって我が物顔に振舞っていることが問題なのが、共通と言えばいえますけどねえ。

 余談だけど、居場所のない若者たちの存在と犯罪の相関はアメリカでも深刻らしいですねえ。

鳥は迷惑の自覚がないけど、若者の問題行動は開き直ってやっている点が、大きな差だと思うのですけど。

鳥の居場所を、いかに分散して街中に作るか考えないと、根本対策にならないのは確かでしょうね。

 ただ、鳥の居場所問題を前面に出してしまうと、なかなか理解を得られないでしょうねえ。

若者たちの居場所だって、確保がままならない実態があるでしょ。

 高齢者などの施設だって、必要性の割りに身近に作ろうとすると用地取得が大変でしょ。

発想を変える必要が、あるでしょうねえ。

緑豊かな場所は防災の観点からも有効だと、阪神淡路の震災を視察した地元議員は言ってました。

 震災以外にも、緑地は有効でしょうかね。

緑地環境計画工学研究室の的場史惠による、「神戸市における都市防災と緑地計画の関わりに関する研究」と言う文章を見つけました。

延焼を遅らせたり防止する、災害時の避難場所、洪水の防止、などが挙げられていますね。

都市環境の維持・改善の機能も挙げられていますね。

気温の緩和、大気汚染の防止、省エネルギー化に寄与、生物の生息環境、などです。

 生物の生息環境、ここは鳥害対策に役に立ちそうですね。

でも、逆に言えばここまで多くの効用を指摘しないと、鳥害対策だけでは住民と行政の理解は得にくいともいえますね。

さらに、こんな効用も言っています。

散策・自然学習の場、休養・休息の場、運動・遊びの場、などです。

 緑地整備、良い事多いじゃないですか。

面白い指摘もありました。

自然景観の構成、田園風景の構成、都市景観に風格を与える、などです。

 言いたいことは、わかるけどねえ。

 ここまで言うと、予算はどうする気かと言われそう。

結局鳥害は、鳥と人の問題というより、どういう地域でどういう風に暮らしたいかという人の側の問題ということでしょうね。

 鳥はむしろ、人が引き起こした問題のとばっちりを受けていると…。

今回も、この言葉で締めくくることになりそうですね。

 マタイによる福音書の7章7節から8節にある言葉、ですか。

求めよ、さらば与えられん。
尋ねよ、さらば見出さん。
門を叩け、さらば開かれん。
すべて求むる者は得、尋ねる者は見いだし、門をたたく者は開かれるなり。

今回も、行き着いてしまったようですねえ。

|

« バランガ。 | トップページ | お茶について思ってみた。 »

環境・生態系」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/49597398

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥との共存から環境を考える。生態系を考える その5:

» ゴキブリ駆除マニュアル [ゴキブリ駆除マニュアル]
こちらはゴキブリ駆除に関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 11時46分

» 大注目のマカ [大注目のマカ]
こちらはマカに関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 14時50分

« バランガ。 | トップページ | お茶について思ってみた。 »