« artとactの語源を考えてみた。 | トップページ | 輪のある土星と輪のない木星を比べてみる。重力と電磁力?その5 »

さらに近づく鳥と恐竜と哺乳類。どこへ向かうか、恐竜研究。その6

ネットでこの記事を見つけました。

ニワトリの指に恐竜の名残 鳥類・獣脚類説を裏付け

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021001000591.html

 ニワトリの翼に存在する3本の指の骨は、ヒトの場合の親指と人さし指、中指に相当し、祖先とされる恐竜の獣脚類の前脚と同じ形態だとする研究成果を、田村宏治東北大教授(発生生物学)らのチームがまとめ、11日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 従来、鳥類の指は人さし指と中指、薬指の3本と考えられており、獣脚類から進化したとする説では説明がつかない矛盾点として残っている。

 今回の発見は、この矛盾を解消する成果。

チームは「鳥類の恐竜起源説の正しさを支持する決定打ともいえる」と強調。

田村教授は「150年間の論争に終止符を打つ」としている。

 鳥類は四肢動物に属し、翼が前脚に相当、指の骨が3本ある。

一方、獣脚類は前脚に5本の指があったが、進化の過程で薬指と小指が退化。

3本の指となったことが化石から分かっていた。

 チームは、卵の中でニワトリの指が形成される過程を、3本のうち最も外側の指に着目して詳しく調べた。

指のもととなる軟骨が、初期には薬指の位置にあるが、発達とともに次第にずれ、どの指になるかが決定する段階では中指の位置に移動することを発見した。

 さらにこの指は、マウスの中指の作られ方と一致することも判明。

3本は中指と、人さし指、親指と判断した。

 約150年前に見つかり最古の鳥とされる始祖鳥の場合も、恐竜と指が似ていることから、現存する鳥類と指の形態が異なるのかどうか議論が続いていた。

2011/02/11 04:02   【共同通信】

こういう内容です。

 鳥と恐竜が、いかに近いかさらに裏付けられましたね。

この記事の、「さらにこの指は、マウスの中指の作られ方と一致することも判明。」の一文は、多くのメディアは無視しました。

ほとんどは、鳥と恐竜の比較に興味を集中させたのです。

この記事は、そのいい例でしょう、

毎日新聞 2011年2月11日 4時00分

恐竜:前脚の指と鳥類の翼は同じ構造 東北大教授が発表

http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/02/11/20110211k0000m040138000c.html

 恐竜の前脚の指と鳥類の翼(前脚)の指が発生学上は同じ構造であることを、東北大大学院生命科学研究科の田村宏治教授(発生生物学)が明らかにし、11日の米科学誌サイエンスに発表した。

鳥類は恐竜の一部から進化したとされるが、指の発生の仕方が異なると指摘し否定する研究者もいた。

今回の研究成果は鳥類の恐竜起源説を強力に裏付ける証拠になるという。【鈴木一也】

 恐竜の指は第1~5指(親指~小指))のうち、第4、5指が退化して「第1-2-3指」になったことが化石から分かっている。

これに対し、鳥類の翼の指は位置や形から「第2-3-4指」で構成されるとみなされてきた。

 田村教授は、産卵直後から約20日間のニワトリの指の形成過程を分析。

これまで第4指とされてきた最も外側の指が、実は第4指を作る領域(ZPA)ではなく、第3指を作る場所から発生することを突き止めた。

 従来の研究では受精から発生初期が詳しく観察されず、指が成長した後の形から「第2-3-4指」説が取られてきたが、今回の発見で、鳥類の前脚の指は恐竜と同じ「第1-2-3指」であることが証明された。

田村教授は「始祖鳥の発見以来、150年続いた論争に終止符を打つ研究」と話す。

真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「鳥類の恐竜起源説最大の課題が解消された。

生物学的研究が化石だけでは分からない進化のプロセスを明らかにできることを示す良い例だ」と話している。

だが、鳥と哺乳類の類似はほかにも指摘されていました。

2010年7月3日、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校の研究者たちは、鶏の脳で聴覚入力を分析すると考えられる領域は、哺乳類と同様に構成されていることを見つけたのです。

非哺乳類の脊椎動物は、哺乳類の大脳皮質のような感覚情報の複雑な認知や分析処理を行えないとみられていました。

しかも鳥類の獣脚類説がさらに一歩前進したというのは、鳥と哺乳類の脳に類似が認められたことと合わせると、さらに興味深いことになります。

「さらにこの指は、マウスの中指の作られ方と一致することも判明。」の一文が持つ重要性が、さらに増したと言えるでしょう。

 カモノハシも、体毛があって卵生でクチバシまであるから鳥か、授乳するから哺乳類か、論争があった。

 カモノハシは授乳するから、哺乳類に分けられた。

 そこで、ミルクを出す鳩、フラミンゴ、インコ、オウム、哺乳類で良いかと話題にしましたね。

鳥と哺乳類の差が見えなくなればなるほど、恐竜と哺乳類の比較の見直しが必要となるでしょうね。

|

« artとactの語源を考えてみた。 | トップページ | 輪のある土星と輪のない木星を比べてみる。重力と電磁力?その5 »

恐竜」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

covaさん
鳥が恐竜の進化したものとは
びっくりですね
でも素晴らしい発見ですね

コメント有り難うございます
お米とパスタ よく似ています
パスタには米粒のパスタも有り
お米と同じように
リゾットの形でいただけます、

投稿: ryuji_s1 | 2011年2月12日 (土) 22時02分

鳥と恐竜をめぐる論争は、まだ決着がついたとは言えないでしょうね。

進化研究にはいくつかの流れがあります。

鳥と恐竜をめぐるどちらが先か論争は、今回は恐竜が先とする方に優位と見られる展開ですが、鳥が先だとする側に優位な証拠が今後出ない保証はないです。

創世記に言う、5日目に神は魚と鳥を作った、6日目に神は獣と家畜と、神に似せた人を作ったを裏付けるような、鳥が先ということを示す出土品などが、まだまだ眠っているかもしれません。

投稿: cova | 2011年2月13日 (日) 16時07分

米とパスタの類似から言えば、米にはまだまだ面白い調理法がありそうですね。

投稿: cova | 2011年2月13日 (日) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/50847585

この記事へのトラックバック一覧です: さらに近づく鳥と恐竜と哺乳類。どこへ向かうか、恐竜研究。その6:

« artとactの語源を考えてみた。 | トップページ | 輪のある土星と輪のない木星を比べてみる。重力と電磁力?その5 »