« アーモンドと薬師如来? | トップページ | 勘違いは時にトンデモナイことになる。 »

慰安婦問題を考えてみた。

「従軍」慰安婦の問題でクレームがつく原因は、「従軍」と言う言葉を使ったことにあることを理解しなければならないでしょう。

 公的にない文字を入れるから苦情が来た。

公的記録に「従軍」慰安婦の記述がないこと自体は、多くの人が受け入れている事実です。

 慰安婦の存在は認めるが、従軍の文字はどこにもないわけですね。

 「従軍」慰安婦という言い方をしている人のほとんどは、公的記録にあろうとなかろうと、実態は「従軍」だった認識しているにすぎないわけですね。

日本軍の駐屯地に慰安宿があり軍が慰安婦の健康管理に注文を出していたことを理由として、「従軍」と言えるのかどうか考えた方が良いのでないでしょうか。

実際は「従軍」として認知も認識もされていないということは、駐屯地で営業していた慰安宿の業者は軍に「随行」「随伴」していたという認識だったかもしれないですね。

 「随行」「随伴」していた慰安宿ならあったが、「従軍」していたわけではなかったのではないか。

その意味では誤解を恐れずに言えば、「従軍」慰安婦は居なかったと言える可能性の方が高いでしょうね。

 「従軍」慰安婦と言うから、そんなものはなかったと言われる。

「随行」「随伴」していた慰安宿の業者に軍が慰安婦の健康管理で注文を出すのは、消費者保護のために業者に注文を出していたに過ぎないという認識だったのでしょう。

 だから「従軍」慰安婦と記した公的記録がない。

つまり、軍の駐屯地で営まれた慰安宿で働いた慰安婦の立場を「従軍」と認識するのは勝手だが、かっこ抜きで呼んではいけないのでしょうね。

 いわゆる「従軍」慰安婦というならまだしも、但し書きもかっこも外して言っては揚げ足取りの口実を与えるだけ。

そうなると次の問題は、「強制連行で無理やり慰安婦にされたのかどうか」ですよ。

あるいは、最近良く聞く「本人の意思ではない」として、それを強要したのは誰か、明らかにする必要があるでしょう。

 親なのか、慰安宿業者なのか、日本軍なのか。

さらに、彼女たちが働きに出た背景も調べられれば、良いのですがね。

難しいでしょうね。

 慰安婦の半数以上は、日本人だったと言う指摘もありますね。

貧しい地域では、しばしば娘の身売りがあったようです。

 日本では、かつて慰安婦だった女性が名乗り出られないのは、家や自分たちの恥を晒したくないという想いもあるのでしょうね。

日本は恥の文化です。

すでに高齢に達し、自らの過去に口をつぐんだままの女性たちは多いでしょうね。

 証言したら最後、地域にいられなくなり、生きていくことさえ思うようにならない現実の前にはどうしょうもなかった。

韓国人女性も、名乗り出た以上日本を悪者にして反日宣伝に利用されるのを覚悟しないといけないから、親や業者の強要であったとは、言えない立場に追い込まれている可能性は十分にありえます。

証言の内容が話すたびに食い違うという、指摘もあると言います。

 何年も前のことだからよく覚えていないのだろうとか、つらい記憶だから直視したくないのだろうとか、解釈する人もいますね。

だが、基本的な話の内容に矛盾が多すぎると、困惑する人もいるようですね。

 核心部分を隠すから、矛盾が出る。

 日本軍のせいと言い切れるなら、細かい間違えはあっても矛盾はでないでしょうね。

言うに言えない事情が、名乗り出た韓国女性にはありそうですね。

 事実がはっきりしない以上、誰も安易な妥協や謝罪はしない方が良い。

残念ながら、そのようです。

後味は、悪いですけどね。

追記

このブログ記事見つけました。

検証の必要ありと見ますが、一応紹介。

「韓国は在韓米軍に“慰安婦を提供していた」…ニューヨーク・タイムズが1面で報じるも朝日新聞は黙殺
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-163.html

|

« アーモンドと薬師如来? | トップページ | 勘違いは時にトンデモナイことになる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

橋本は韓国報道官の強姦事件の火消に慰安婦問題をだしているだけです。
アメリカとの関係を悪化させようとの目的もあります。

【韓国人が慰安婦捏造に必死な理由】「大東亜戦争末期、朝鮮半島からの引き上げ時、日本人達が朝鮮人から強姦や虐殺の被害を受けたという事実」がアメリカの社会科教科書に  ・・・保守速報
ttp://www.hoshusokuhou.com/archives/27053695.html

【慰安婦捏造】事情通さん「与党や他党が証人喚問する気になればできます」  ・・・保守速報
ttp://www.hoshusokuhou.com/archives/27108407.html

こちらをご覧ください。
慰安婦問題の中韓の狙いがかいてあります。
拡散にもご協力ください。

投稿: | 2013年5月18日 (土) 16時03分

慰安婦問題は様々な思惑が交錯し、かなりややこしいようですね。

投稿: cova | 2013年5月20日 (月) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/55079531

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦問題を考えてみた。:

« アーモンドと薬師如来? | トップページ | 勘違いは時にトンデモナイことになる。 »