« TNF受容体関連周期性発熱症候群(TRAPS)とユダヤ? | トップページ | 三星堆を作ったのはドイツ人のご親戚? »

選挙のたびに思うこと。

 

日本人は、いつまで、自分がどうしたいか、自分が何を欲しいかより、人がどう思ってるかばかり気にするんです。 

そんなことやってたら、いつまでたっても何も変わらないって事、いい加減に気付いて欲しいですよ。 

こういうこと言う自分は、日本だと変わり者だってことは百も承知です。

 

でも、私はやめないです。 

やめたら、私は私じゃなくなってしまうからです。 

人は人と違って当たり前でしょ。 

だから、こんなに大勢の人がいるとも言えるのではないですか。 

こういう話、選挙の前なら少しは考える人もいるだろうが、終わったとたんに考えなくなるんですよね。 

でも、数年後には確実に次の選挙は来るし、当落に関係なく候補者は次の選挙に向けて一つの選挙が終わってすぐから動き出してるんですよ。 

切実な思いを込めて一票投じる人がいる一方で、自分の無関心としらけを優先させて切実に助けを求める人を見捨てて選挙に行かない人がいるんです。 

自分が人を見捨てて平気な人ほど、自分が困って助けを求める立場に立った時、みんなは冷たいと嘆くのではないですか。 

助けて欲しいなら、まず人を助けなさいって言いたいですね。 

政治の選挙と、競馬の勝ち馬投票との違い、わかってるか疑わしい人多すぎでしょ。 

誰に勝って欲しいか投票するのが政治の選挙、どの馬が勝ちそうなのか投票するの勝ち馬投票、いわゆる馬券。 

まずはここから、おさらいして欲しいですね。 

自分が判断出来ないから人に決めてくれと言い続けるようなもんではないですか

 

何が何でも一本化してくれって、いったい、あなたは何様でしょう。 

どっちが本当に自分の気持ちに近いか、自分で決められない人ほど、自分は絶対正しいと言い張って、反省しないから、閉口しちゃうのです。 

CD
を良いと思う順に並べるリクエストで、自分が良いと思う順とみんなが良いと思うだろう順と大きな差が出るのは日本人くらいらしいです。

 


 
これって、自分の気持ちとみんなの気持ちに大きな差があるって、気が付いているわけでしょ。 


だったら、自分の気持ちに正直に投票したら良いのではないですか。 


自分の気持ちに逆らって投票して、自分の声が政治に届いてないって、よく言いますね。 


あなたが自分の気持ちに正直に投票してないんだから、なんで、あなたの声が政治に届くなんて期待するのでしょ。 


みんながどう思うばかり基準にするなんで馬鹿馬鹿しいって思わないのでしょうか。 

自分で決めなさいって。 

考えが違うから、別々に立候補してるってわかる意思も能力も無い人、多すぎます。

 

 

猫と犬のハイブリッドが欲しいと言ってるのと、どこ違うんだっていつも思ってしまいます。

追記

こういう思いから、こういう発言になりました。

ありのままだけじゃなくてともに成長を喜びあえる世の中であってほしい。 http://cova-nekosuki.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-b184.html

|

« TNF受容体関連周期性発熱症候群(TRAPS)とユダヤ? | トップページ | 三星堆を作ったのはドイツ人のご親戚? »

思想」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事は
選挙にいかないことを批判している内容
と理解してよろしいんでしょうか?

そのことと、自分がどうしたいか、自分が何を欲しいかより、人がどう思ってるかばかり気にする国民性とどう関係するのでしょうか?

別々の話のような気がします。

この国民性は組織というものを機能させるには最適だと思います。
そういう性質の人達が主流を占めている日本という組織は本来最強だと思います。
今おかしくなっているのは、
組織を動かしているトップ陣が腐敗しているからです。

選挙については
真の支配層が表に出ない形態としての理想形が民主主義だと歴史から学びました。
(教科書にはかいてないけど)
真の支配層が影から根幹に関して国を動かさないとその国は崩壊します。
もし言葉通りの民主主義ならあっという間に衆愚政治になり終わるからです。
投票率の低下に歯止めがかからないのならば、それは民主主義という形態の変化が近づいているのかも知れません。

投稿: あきやま | 2014年8月12日 (火) 12時03分

今回は、選挙で日本人にありがちな、勝ち馬投票的な行動に的を絞りました。

しらけて行かない人は、行かないとどうしょうもないと言う危機感を自分で深刻に感じない限り行こうとしないでしょうから。

国民の声が政治に届かないと、愚痴をこぼしている人の多くが、実際の選挙でやってる行為が、勝ちそうな候補に入れることなんです。

選挙は何よりも、自分の気持ちや意見を政治に届ける行為なんです。

自分の気持ちや意見に近い候補がたとえ落選したとしても、これだけの人がこの候補を支持したと言う意思表示になります。

今の日本のように、勝ち馬投票的に投票していれば、当選した人の集めた票=支持者の数にならないでしょう。

そんな行動を続けて、声が届かないといっても、どうしょうも無いと私は言いたいのです。

日本の歴史が、文化が、社会が、そんな言い訳は聞き飽きました。

要は、本気でこの国を変えようとしてない人たちばかりという情けない情報を発信しているのと変わらないからです。

自分で変える気の無い国民だと自分で白状してるのと同じだからです。

変わろうとしない人ばかりの社会は、千年たっても万年たっても、変わりません。

必要なのは、解釈ではなく、変える意思です。

変える意思があれば、どう言う現状にどう切り込むかと言う議論になると思えますが…。

投稿: cova | 2014年8月12日 (火) 15時20分

あなたの議論も、日本が変わらないのは他人のせいと言っている多くの日本人の議論と大差ないのではないですか。

欧米や欧米の影響を受けている国から見てる人からは、日本人お得意な他人のせいで私のせいじゃないと言う、言い訳にしか見えないと突っ込まれるでしょう。

それでも、守るべきもののために戦ってきたのが世界の当り前ですから。

じゃ、あなたはそれとどう戦うのですか、それとも、勝ち目がないと逃げるのですかと、欧米は聞いてきますよ。

そして、解釈しか言わないなら、あなたは逃げるわけですねと決めつけてきます。

投稿: cova | 2014年8月12日 (火) 17時18分

裏の力、裏の勢力、そういう話は私も聞いています。

でも、だからといって、諦めて良いのでしょうか。

聖書には、神に救いを求めて祈り、神の加護と導きを信じて雄々しく進めとあります。

あなたは神を受け入れていますか。

神は、正しいと判断したように行動しなさい、その当否や是非の判断は私がするとあります。

そして、自らの持てる力を使おうとしないなら取り上げられ、使おうとしている人に与えられるとあります。

あなたは解釈ばかりして行動しないなら、解釈の力は増すが、行動力はドンドン失っていくことでしょう。

投稿: cova | 2014年8月12日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/59786315

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙のたびに思うこと。:

« TNF受容体関連周期性発熱症候群(TRAPS)とユダヤ? | トップページ | 三星堆を作ったのはドイツ人のご親戚? »