« 改めて日本人のルーツがたどった道を考えてみた。 | トップページ | アイヌのご先祖はヨーロッパで住んでいた? »

古代アメリカのイスラエル人は日本人のご親戚?

アメリカ先住民に十支族末裔説が出ていたことを、どれだけの人が知っているでしょうか。

南北アメリカの歴史に、よほどの興味を持って調べた人でなければ、まず知らない人の方が多いだろうと思います。

 

アメリカ先住民と日本先住民は親戚にあたると長年言われてきたが、近年、遺伝子によってもそれが裏付けられているのです。

それどころじゃないですよ。

アメリカの最古級の先住民に、日本人説が急浮上してきていると言うのです。

 

そのアメリカ先住民に、トンデモ扱いされているとはいえ、十支族末裔説が出されたことがあったのだから穏やかじゃないですね

 

アイヌの生活文物に古代イスラエルとの類似が指摘され、沖縄の文化や伝承に聖書との類似が指摘され、彼らと日本先住民である縄文人との近縁が指摘されています。

 

その縄文人のご親戚に十支族末裔説が出ていたのですよ。

 

なにしろ、遺伝病までもが、日本人とユダヤ人は無縁じゃないと証言しているわけです。

日本人とユダヤ人の関係はたんなる親戚なんて生易しいものじゃないことは、明らかでしょう。

公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センター

「家族性地中海熱」

この病気はどのような人に多いのですか

この病気は地中海沿岸域の人々や、中近東(ユダヤ人、トルコ人・アルメニア人)に多い疾患ですが、日本でも患者さんがいることがわかっています。

 

言語でも、日本語とヘブライ語には多くの共通語彙があると言う指摘もあるのです。

その一部を紹介します。

神言語ヘブライ語と日本語の共通点多すぎ!!日本人のルーツは“失われたイスラエル10支族”ユダヤ人なのか!?籠目文、鳥居、君が代、共通点他にも多数… |

ヘブライ語対照表 | 日本とユダヤのハーモニー

日本語とヘブライ語の共通点

 

古代イスラエル人がどのようにして日本に来たかの一考察も紹介します。

全てに同意できるわけではないが、よく調べられていることには敬意を表したいです。

古代イスラエル系民族の日本列島への移動について

アイヌと縄文人、琉球人と縄文人、程度の差こそあれ極めて近い位置にある人々であることはよく知られています。

そのアイヌにこういう考察があることは、縄文人が何者であったかを考えるうえで興味深いです。

淡路島に残るイスラエルの足跡 
アイヌ人は言語的にいってイスラエル人に通ずると言う指摘は、縄文人はイスラエルに言語的に通じていると言っているのとどこが違うのでしょう。

 

アイヌはコーカソイドによく似ていることを思えば、エジプトから来たハガルの血を引くアラブの系統ではないと考える方が自然と思うのですが。

アイヌ民族はユダヤ人?それともアラブ人?日本人に存在する地中海沿岸の DNA

 

アイヌの生活文物は古代イスラエルのものに似ているが、沖縄の文化や伝承も聖書にあまりにも似すぎているのです。

彼らと日本先住民縄文人との近縁なことは有名です。

その縄文人のご親戚アメリカ先住民に十支族末裔説があり、古代アメリカのカホキア遺跡が北米のエルサレムと例えられているのです。

調べてみればわかる事だから、自分で調べて見てください。

 

アメリカ先住民の十支族末裔説はトンデモ説と一笑に付されるが、ならばこの譬えはどうなのだと言う気になるのです。

単なる偶然でしょうか。

 

The Mystery of Cahokia

Cahokia as “a North American Jerusalem,”カホキアは「北米のエルサレム」

この譬えとアメリカ先住民十支族末裔説を重ね、アメリカ先住民と日本先住民が親戚と言う事実と突き合わせると日本先住民は十支族のご親戚となってしまうではないでしょうか。

日ユ同祖論なんてもんじゃないでしょう。

 

モルモン書は、古代イスラエルの民がアメリカ先住民となったと言っているのです。

翻訳したとされるジョセフスミスには、古代アメリカや古代イスラエルの知識はほとんどないです。

古代イスラエルについて知ってるのは聖書に書いてある範囲なはずです。

ところが彼の翻訳の原書となった金版には複数の証言者がいるし、翻訳についても当時の学者の証言があると言うのです。

文学上の学識があること広く知れているチャールズ・アンソン教授は、この翻訳正確あり、エジプト語から翻訳されたものこれほど正確な見たことない述べたと言います。

 まだ翻訳されていないもの​についてもそれらエジプト語、カルデア語、アッシリア語、およびアラビア語で、それらほんとう文字ある指摘。そして、それら本当文字であることと、それから翻訳されたもの翻訳正確であることを証明したとのことです。

ちなみにミッチェル教授もアンソン教授の指摘に同意したと言うのです。

(末日聖徒イエス・キリスト教会の歴史書からの抜粋による。)

 

モルモン書を訳したとされるジョセフスミスはもちろん、アメリカ先住民に対して失われた十支族の末裔説があることなど知ってはいないでしょう。

アメリカ先住民十支族末裔説を出した人物も、当然ながらモルモン書のことなど知らないはずです。

カホキアは「北米のエルサレム」と言った人物はおそらく、とんでも扱いされているアメリカ先住民十支族末裔説のことなど聞いたこともないでしょう。

 

つまり、お互いが知る由もない人達が、古代アメリカにイスラエルを見たことになるでしょう。

これを偶然と笑って良いのでしょうか。

どっちに転んでも、遺伝子でも確かめられているように、アメリカ先住民は日本先住民のご親戚なのです。

|

« 改めて日本人のルーツがたどった道を考えてみた。 | トップページ | アイヌのご先祖はヨーロッパで住んでいた? »

アメリカ」カテゴリの記事

アラブ・アラビア」カテゴリの記事

イスラエル・ユダヤ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

聖書・コーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506332/66455333

この記事へのトラックバック一覧です: 古代アメリカのイスラエル人は日本人のご親戚?:

« 改めて日本人のルーツがたどった道を考えてみた。 | トップページ | アイヌのご先祖はヨーロッパで住んでいた? »